Bangalore AirMacを使ったWiFiプリントサーバ

今日のバンガロールは曇り

ちょっと買い物にでただけで今日は引きこもり状態です

.

AppleのAirMac ExpressにUSB経由で2台のプリンタをつないでWiFiプリントサーバを作ってみました

家のネットワークはすでに有線系とWiFi系の2系統があるので、AirMacをプリントサーバとしてWiFiに接続してみました

マニュアルに複数台のプリンタを接続するためにはAirMacに接続するUSBハブはセルフパワーのものを使はないとならない書いてあったのでその通りにしてあります

バンガロール AirMacを使ったWiFiプリントサーバ

AirMacの設定は、AirMacユーティリティを使いワイヤレスネットワークに接続とすれば自動的に設定を完了してくれます

02-16-13-2

接続したプリンタは、キヤノンのPro 9000Mk2とiP8600です

Windowsのプリンタ設定は、Bonjour Print Services for Windowsをアップルのサイトからダウンロードしてインストールし、プリンタ設定をやらないと複数台のプリンタを認識しないようです

まあ、プリントもできてめでたしめでたしと思ったのですが・・・

Macからは、プリンタステータスを確認できるので、インク残量もチェックできますが、残念なことにWindowsからはプリンタのステータスを見ることができません

これはちょっと困ったなぁと現在思案中です

.

広告
Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。