Monthly Archives: 3月 2012

北京 最後の晩餐

今日の北京はいつものはっきりしない晴れ

.

明日日本に戻ります
というわけで、今日の夕飯が北京での最後の晩餐となりました

お医者さんからOKの出ているものを食べられそうということで
行ったところは・・・近所のChef too

食べたものといえば、スパゲティとSteamed Lobsterをちょっとだけ
・・・写真はすでに半分たべちゃった後です

最後の晩餐の相手は、会社から監視?のため来てくれている人でした

.

広告

北京 日本大使館領事部に行ってみました

今日の北京は、晴れてきました
・・・とは言っても、一枚ベールがかぶったような青空です

道端では、おなじみのパイナップル売りがでていました

.

今日は大使館に転出届を出しに行ってきました
FAXを送ればすむことなんですが、せっかく大使館が近所に引っ越してきたわけなので、ちょっとのぞいてみたかったというところです

亮馬橋路ぞいの大使館は・・・二十一世紀飯店の向かいに位置します

.
転出届やパスポートの申請などをする領事部の入り口はここではなく、第一上海中心のほうに入り口があります

中に入ってみると、セキュリティチェックがあったりと、以前三元橋の南銀大厦にあったころの領事部よりは厳しくなっていました

.

北京 朝の散歩

今日の北京は曇りのようです
・・・朝軽くお散歩に

手荷物の中にワコールCW-Xの腰用サポートギアを発見
・・・これで腰痛も少し楽になりました

.

亮馬河から7年住んでいたアパートを見てみました

この龍宝大厦、ちょっと古い建物ですが、日本人の独り者にはいたりつくせりのサービスで住みやすいところでした・・・右には日本人駐在者が多い三全公寓がちょっと見えています

道を歩いていると・・・ポプラの花が風に舞って落ちています

もうすぐ、北京の春の風物詩、柳絮と黄砂がやってきます

.

北京 春の亮馬河

今日の北京はちょっと午後になると雲が・・・

さすが一日、病院に行くだけでは体がなまります
ということで、燕莎橋から亮馬河にかけてお散歩してみました

.

歩道を歩いていると・・・

なんの柵もなく、ぽっかりマンホールのふたが開いています
まあ、7年も北京にいるとこんなのは当たり前です
夜は気をつけないと・・・落ちます

.

暖かくなってきたので亮馬河には・・・

北京はもう春です・・・

.

北京 診察

今日の北京は晴れ
・・・外は暖かく、部屋の中は暖房がまだ入っているので暑い

.

週末に持っていった採便の検査結果を聞くために再度United Family Hosipitalに行ってきました

もう出血はとまっているので、心配はないということです
出血の原因としては大腸の憩室から出血が疑われるので、日本で再検査したらいいとのアドバイスをもらいました
食事は、後1週間ほどは、やわらかいものをと言われています
一応小籠包や焼き魚のようなものは食べていいとのことです・・・ただしお酒はだめだとか!

今回は薬を1か月分だされました、BIFICOという名前で、調べてみると、日本で言うビオフェルミンでした

ということで、近々日本に再度戻って検査をすることになりそうです
・・・またしばらく日本からの指示待ちです

.

PS
ここ1週間、家にこもっています・・・自宅静養というのも辛いです

.

北京 今日の日の出

今日の北京は晴れそうです

今朝は採便をしそのまま病院へ持って行きました

.

今朝アパートから見る日の出です

.
西のほうは・・・

.

北京 退院後・・・採便

今日の北京は晴れ

退院後は自宅療養ということで一日おとなしくしています
なぜか、腰を痛めたらしくベッドから出るのが辛い日々が続いています

.

今日は、退院後の最初の検査でした
ヘモグロビンの値は順調に上がってきているので、良好な状態とのことです

次の検査は来週になりますが、その間に2度便を採取してきてくださいとのこと
なお採取後2時間以内に病院にもっていかなければいけません

今回は、採便のためのトレーをもらってきました

.
トイレには下の写真のようにセットします

これを使えば水のなかに沈んでしまうなんてことがなくて便利です

日本にもあればいいのに!

.

北京 突然入院してしまいました

今日の北京は相変わらずガスっています

.

19日の荷物の搬出の後、おなかがちょっと変な感じがするのでトイレに向かうと・・・
下血が起こりました
・・・たぶん痔のせいだろうと軽く考えて、明日朝にでも医者に行こうなんて考えていました
・・・ようは、医者にいくのがいやなだけ・・・

ちょうど会社の知人が、搬出せずに残しておいたものを引き取りにきていました
彼女は僕の状態をみて医者にすぐ行ったほうがいいと判断し、僕は強引に近くのクリニックに連れて行かれることになったのでした
クリニックでは、結局消化器官を調べることができないため、United Family HospitalのERを紹介されそのまま向かうことに・・・
到着したのは夜9時ごろか
ERでは点滴などを受け、少し元気になり、病院で一泊して20日朝に専門医に見てもらおうということになりました

ところが、この後ちょっとトイレに行ってみると、どうもいつもと体の様子がちがっていました
意識がなんとなくはっきりしない状態になっており、なんとなく危ないと感じました
トイレから部屋の入り口まで戻ると案の定そのまま失神してしまい気がついたときには、ベットの上で着ていたポロシャツがお医者さんの手で切られていました


これが切られてしまったポロシャツです

結局、消化器専門のお医者さんが呼ばれ緊急に腸内を検査することになり、検査後そのままICUに運び込まれました

ここで、20日朝3時から夕方5時位までいることに・・・

20日の午後には、日本の海外旅行保険会社から、この病院は値段が高いので、保障上限を超えるかもしれない、安い病院を紹介するがいかが?という電話が・・・やはり中国だなと感じる場面でした

夕方には一般病棟に移りました

部屋は、シャワートイレつきでちょっとしたホテルなみです

すでにICUで食事ができるかどうかチェックされ、メニューからいくつかチョイスしておいたので、こんな病院食が届きました

さすが、このときは食欲はまだありませんでした

結局、21日の朝の血液検査の結果をもとに、日本の産業医の許可ももらって、午後になんとか退院することができました

.

この間、北京の会社の中国人社員のかたがたにはほぼ100%付き添っていただき感謝感激でした

.

北京 引越し

今日の北京は曇り
相変わらずガスっています
昨日の天気がうそのよう・・・

.

今日は引越しです
日通さんが午後やってきました・・・

全部で50数個の荷物いなってしまいました
7年の生活しているとものが増えますね

とにかく無事インドのバンガロールに着くのを祈るとしましょう・・・

.

北京 雪の朝

今日の北京は曇り
・・金曜日に北京に戻ってから、ず~とガスがでてPM2.5がHazardousの状態が続いていました

.

今朝起きて外を見てみると・・・

空気がきれいになって、久しぶりにWestinのビルが見えます

.