Monthly Archives: 9月 2009

北京 国外学歴学位認証書

 
今日の北京の天気は・・・晴れてきそうですね
昨日の夜の雨が嘘のようです
 
今朝の東の空です
 
 
さすが!国慶節のために 天気までコントロールしちゃうんでしょうか
 
 
 
今日は国慶節のパレードはテレビでゆっくり見ましょう
 
 
 
中国では中国人が海外で大学を卒業しても、政府がその学位を認定しないと大学卒業とは認められません
 
そのために、海外の大学の卒業証書と、政府が発行する学位認定証が必要になります
 
ということで、今回はその政府が発行する学位認定証です
 
 
認定は、教育部が行います
 
 

北京 中華人民共和国成立 60周年 準備 その3

 
今日の北京は午前中は雨でした・・・
 
帰りは、渋滞がひどくて中関村から家まで15Kmの道のりを1時間半かかってしまいました
 
当分こんな渋滞が続くのでしょうか
 
 
 
 
 
では、建国記念60周年を迎える北京の表情は・・・・
 
オリンピックの時と同じように、治安ボランティアが現れています
 
天安門を通る地下鉄1号線には、車両にこのボランティアが乗り込んでいます
 
 
当然、長安街には、ボランティアパラソルの下で眠そうに座っているボランティアの方がたくさんいます
 
 
メイン会場の天安門の前の準備状況は、こんな感じです
 
 
 
で、天安門広場のほうはどうかと思って地下道を通って行ってみると・・・
 
長蛇の列・・・荷物検査です
 
 
 
相も変わらず、我先にと荷物をセキュリティに差し出す人たちにぎゅうぎゅう押されながら、地上になんとか這い上がると
 
 
孫文の肖像ですね・・・
 
広場の両そでには大型ビジョンが・・・
 
 
 
また、広場の両脇にはこんな飾りが
 
 
 
もう一度天安門を振り返ると・・・
 
 
噴水です!
 
 

北京 SWAT

 
今朝の北京はガスっています
 
 
 
昨日、10月1日の60周年の準備に忙しい天安門から長安街を歩いてみました
 
やはり警備が非常に厳しくなっていていて、オリンピック以来お目にかからなかったSWATがあちらこちらに出動しています
 
 
 
 

 
 
王府井の入り口も警戒態勢がひかれています
 
 
 
こんなにたくさんSWATの部隊が出ているおかげで、たくさんの通りがかりの人が写真を撮っていました
 
中には、一緒に並んで記念撮影する人も・・・・
 
 

北京 宮廷料理 白家大院

 
今日の北京の朝は雨・・・
   天気予報通りです
 
 
 
 
昨晩は日本からの出張者が来ていたので、会社の人たちとテーブルを囲んで会食です
 
先月も、ここ、「白家大院」で会食をしたのですが、個室を使いました
 
今回は、ここで行われるショーを見ようと個室ではなく、オープンスペースのところを予約してもらいました
 
まあ、ショーといってもそん大げさなものではないんですが、ただご飯を食べるだけより、こんなアトラクションがあるほうが、来てくれた方の受けはいいみたいです
 
 
 
まずは、踊りから
 
 
 
そのあとは、琴の演奏
 
 
 
次は、京劇
 

 
 
最後が、四川の仮面の早変わりです
 
 
この、仮面の写真を撮るときに、デジタルカメラの顔認識によるピンと合わせが全く働きませんでした
 
 
 
このアトラクションを見ることができる、大広間は
 

 
観光客で埋まってしまいます
 
 
 
 
「白家大院」
    北京市海淀区蘇州街15号
    電話: 010 6265 8851
 

北京 なぞのナンバープレート

 
今日の北京はいい天気ですね~
これが国慶節まで続くんでしょうか
 
 
 
先日見た車のナンバープレート・・・
 
普通の北京の車のものとちょっと違います
 
 
 
普通のナンバープレートは、こういった形式です
 

 
 
いったいあれはなんなんでしょうね?
 
 

北京 IEEE 125th Aniversary

 
今日の北京は相変わらずいい感じです
 
 
 
今日は、IEEEの125周年のパーティに行ってきました
 
IEEEというのは、米国の電気電子学会で、僕もかれこれ20数年の間メンバーになっています
 
この125周年のパーティを、アジアでは、インド・バンガロール、中国・北京、日本・東京と3箇所で行います
 
ということで、今回北京の会場に出かけてきました
 
招待状を貰っていたのですが、会場に行ってみると僕のネームプレートがなかったりと、やっぱり中国です
 
 
 
レセプションの風景はこんな感じでした
 
なんか、ネクタイ・スーツ姿の中国人の方が多いのにびっくりです
 
 
 
実際の会場は、中国らしく円卓を囲んで中国料理です
 
 
 
インターネットで自由に参加申し込みができたので、結構若い人の参加も多く、中国の熱気を感じられる集まりでした
 
まあ、会場では英語が標準語なので・・・ほっと一息って感じです
 
 

北京 中華人民共和国成立60周年 準備 その2

 
Twitter風に
 
午前中、長安街をジェット機が編隊を組んで飛んでました・・・10月1日の予行演習
 
 

北京 中華人民共和国成立60周年 準備

 
今日の北京は朝は小雨、お昼は日がでるようになりました・・・
 
 
北京大学の勉強が昨日から始まりました
 
もう、風邪はいまだ完治しないし、疲れがたまる一方です
 
 
 
 
建国60周年を迎える北京では10月1日の国慶節に向けていろいろな準備がされているようです
 
天安門で行われるパレードの練習が、18日の金曜日の午後にあったおかげで、販売会社は突然午後はお休み・・・
 
ここ北京では、そういった情報も突然降ってわいたようにでてくるのでいつもどたばた騒ぎです
 
 
 
 
気がつくと、今住んでいるアパートの前の通りも、しっかり準備が進んでいました
 
 
このとおり、紅いランタンといろんな色の旗が通り沿いに飾られています
 
なんだか、オリンピックのときより盛大です
 
 
いつものごとく自動車専用道路の環状線には、下のようなのぼりが並んでいます
 
 
 
 

北京 ロサンジュ

 
今日も北京はまあいい天気です
 
でも、僕は風邪でぼこぼこですね
 
家に帰ると、割合調子がいいのですが、会社にいると絶不調です
 
 
 
 
先日日本に帰ったとき、ちょっと気まぐれに買ってみたのが、このロサンジュです
 
 
ようはスカーフなんですが、形が菱形をしています
 
アスコットタイみたいに使っても、と思っているのですが、いまだ出番がありません
 
なんか、このままお蔵入りになるんでしょうか・・・
 
 

北京 LIFEMAGAZINE 生活

 
今日の北京の天気はまあよかったんでしょうね
 
 
 
胃痛が治ったらと思ったら、今度は風邪でのどがはれまくっています
 
 
 
北京に来てからずいぶん経ちますが、06年前後にいろいろな雑誌が発刊されました
 
この月刊雑誌もやはりそのころに創刊されたものです
 
名前も「LIFEMAGAZINE」・・フォトジャーナリズムの雑誌です
 
写真が好きなちょっとお年を召した方ならだれでも知っているアメリカで長い間発行されていたフォトジャーナリズム雑誌「LIFE」と同じロゴを使っています
 
本家の雑誌とつながりがあるのかどうかはわかりませんが、写真は結構いいものを使っています
 
 
価格は50元とちょっと中国では値段の高い雑誌になります
 
本家とはどういう関係なのでしょうか、やはりパクリなんでしょうかね?
 
もし、パクリだとしても写真の内容をみていると許せちゃうところがあります