Monthly Archives: 5月 2009

北京空港 & 順義

 
今日の北京は暑い!
東京がちょっと寒かっただけに暑さを感じます
 
 
帰りのフライトが、北京空港を北から侵入する経路をとってくれたおかげで、空港の全景を写真に撮ることができました
 
 
茶色の屋根の第3ターミナルと比べると第2と第1ターミナルが小さいのが良くわかります
 
 
空港に侵入する直前には順義の街をはっきり見ることができました
 
 
 
北京の街もちゃんと見えるといいのですが、あいにくスモッグ?で視認することができませんでした
 
 

東京 紫陽花

 
今日の東京は雨・・・寒い
 
 
昨日東京に着くなり、雨、寒い・・・今日も続いてます・・・どうも明日も
 
北京の天気に慣れていたせいで、この寒さに対応できる服をもってきませんでした・・
 
 
 
歯医者さんは無事終了・・・かみ合わせがうまくいかなかったら明日また挑戦です
 
整形外科ではシップ薬をいただいてきました
 
 
 
午後、北京の知り合いの方に頼まれた買い物をしながら、ついでに自分のものもいろいろ買っちゃいました
 
・・・・ちょっと無駄遣い!
 
 
 
道端には、もう紫陽花が咲いています
 
 
もう、こんな季節なんですね
 
 

北京大学奨学金授与式

 
今日の北京は晴れ・・・なんかもう夏
 
 
 
昨日北京大学で弊社が基金を提供している奨学金の授与式が行われ出席することになりました
 
場所は100周年記念講堂で、こんな垂れ幕が・・・
  
 
 
去年はこんなものはなかったなあ~と思いつつ授与式に出席しました
 
今回は学生に対面する形で座ることになったので、こちらから学生の様子を写真に撮ってみました
 
 
この写真の前列に映っているのは、北京大学の先生と弊社の関係者です
 
学生さんはその後ろに座っています
 
全部で50名が奨学金を受け取るとのことでした
 
授与式の後は、学生を入れて昼食会です・・・またダイエットしないと
 
 
 
PS
明日は旧暦の5月5日、端午の節句です
おかげで3連休となり、僕はちょっと日本まで歯医者さんにいくことにしました
 
 

北京 東交民巷 & 前門23号 「The Meat & Wine Co」

 
今日の北京は晴れ時々曇り
 
 
 
お昼に日本から持ってきたおそばを食べ、久しぶりに東交民港へ行ってきました
 
東交民巷は、北京の租界地と呼べるところです
 
光緒34年(明治41年)の地図を見てみると・・
 
 
黄色で引いた線のところが東交民巷と呼ばれる通りです
 
この通りをはさんだ一帯に各国大使館や軍隊が駐屯していました
 
当然日本公使館もここにあり兵営が並んで存在しています
 
公使館の建物は、現在も写真のように残っています
 
 
兵営の跡はというと、解放軍が使用しているため入り口には火器をもった兵隊が警護していて、写真はだめと言われたため素直に引き上げました
 
 
東交民巷にある有名な教会の中に初めて入ったので
 
 
 
 
 
 
 
暑い中を歩いたおかげでのどが渇き、最近新しくオープンした前門23号というレストランコンプレックスにちょっと寄ってみました
 
行ってみたのは、「The Meat & Wine Co」というお店です
 
サウス・アフリカンテイストのお店だそうです・・・・
 
テラスに上がって
 
 
 
シャンパンを・・・
 

 
 
 
 
「The Meat & Wine Co」
   北京市前門大街23号
   電話 010 6512 1761
 
 

北京 早朝のSOLANA

 
今日の北京は晴れ!
 
 
 
今朝4時起床・・・・
 
そのために、昨晩は9時前に就寝
・・・そんなに早く寝るために、昨晩料理を作りながらワインを1本開けました
 
 
で・・・いつものごとく、日の出を撮りにSOLANAへ行ってみました
 
ところが、今朝はいつもの北京の夏の空状態です
 
天頂は晴れているのですが、地平線はどんよりとガスっています
多分、スモッグなんじゃないかと思いますが・・・
 

 
こんな感じです
 
結局、日の出は・・・
 

 
ガスを通すと、ちょっと夕陽みたいに見えてしまいます
 
 
 
日の出前のSOLANAには夏になったせいか、一晩遊んで過ごした人たちを見ることができました
 
なんか、新宿の朝を彷彿とさせます
 
 
よくみると、外国人男性と中国人女性の組み合わせのようです
 
そうすると、新宿というよりは、六本木って感じなんでしょうか
 
 
 
他にも朝から魚釣りを楽しむ面々もいます
 
 
 
で、一番幸せそうにしていたのがSOLANAの警備員・・・・
 

 
爆睡してました・・・・・
 
 

北京 アメリカン寿司ロール hatsune

 
今日も北京は晴れ・・・気温は30度を超えて夏の暑さです
 
 
三里屯にアメリカン寿司ロールのお店として北京で有名なhatsune2号店がオープンしたというので出かけてきました
 
日曜日の7時過ぎに店に入ったところ、すでに満席しばらくビールでも飲みながら席が開くのを待つはめになりました
 
メニューにはアメリカでよく食べたスパイダーロール、レインボーロールは言うに及ばず聞いたこともない巻きずしの数々が並んでいます
 
 
お店の中を眺めても、日本人は見かけません、ほとんどが中国人か白人系の外国人です
 
日本人にはなじみのないメニューだからなのかもしれません
 
 
 
 
「hatsune 2号店」
   北京市朝陽区三里屯Village南区S8-30
   電話: 010-6415-3939
 
 

北京 愛心粥

 
今日の北京は晴れ・・・気温は35度か・・・もう夏
 
 
16日の土曜日から北京大学の講義が始まりました
 
初日は、ちょっと朝が早かったのでタクシーで出かけました
途中五道口の交差点の付近で、お粥を無料で配っている姿をみかけ、もうちょっとよく見ようと思い、昨日の日曜日は自転車で北京大学に行くことにしました
 
自転車で寄ってみると、こんな感じです
 
 
愛心粥といって、「北京市仁愛慈善基金会」というところが運営しているボランティア活動です
 
パンフレットを読むと、都市の忙しい人や独居老人のために提供していると書いてあります
 
僕にもお粥をくれたんですが、どっちに見られたんでしょうか?
 
 

北京 フレンチ Le Pre Lenotre

 
今日の北京は晴れ・・・だったような気がします
 
 
 
今晩は、ちょっとダイエットを忘れて北京で一番と言われるフレンチレストランに行ってきました
 
なんでも、パリで三ツ星のレストランの北京支店とのことです
 
 
場所は、建国路にあるフランス系ホテルのソフィテルワンダの6階にあります
 
お店の名前は。「Le Pre Lenotre」
 
中にはいってみると・・・
 
 
ゴージャスなムードが一杯です
 
サービスは、このお店の新人さんが対応してくれたので・・・ちょっと、不好!
 
でも、お店の方がいろいろサポートしてくれていましたので、まあいいとしましょう
 
さすが三つ星をうたうだけあって、食事の味は二重丸というところでしょうか
 
で、支払いは、AMEXを使えば10%引き・・・
 
最後に、フロアマネージャの方(ワインのチョイスを含め、ここのサービスのかなめの方)と一緒に記念撮影です
 
 
久しぶりに北京でおいしいもをのいただかせていただきました
 
 
 
 
「Le Pre Lenotre」
   北京市朝陽区建国路93号  北京万达索菲特大酒店 6F
    電話  : 010 8599 6666
 
 

北京 広告 LEON & 愛国者のデジカメ

 
北京もお昼になってくるとだんだん陽が差し始め出しました
でも、一枚はおる感じで丁度いいですね
 
 
 
 
朝陽公園西門のJenny Loo’sに買い物に行く途中、広告を見つけました
 
まずは、これ
 
 
日本の雑誌「LEON」の中国語版・・すでに創刊号は先月発売されていたようです
 
中国でもこれから「ちょい不良(ワル)オヤジ」がはやるんでしょうか??
 
僕の周りにいるターゲット層から想像すると・・・う~ん、まだずいぶん先のことじゃないのかな
 
若い男の子は、ずいぶんファッションに目覚めているけど、まだおじさんたちは程遠いところにいるような気がします
 
とにかく、雑誌を買ってみましたが・・・女性雑誌同様、ほとんどが日本語版の翻訳です
 
今度、会社に持って行って感想を聞いてみることにしようと思います
 
ついでに、日本で休刊になっている「NIKITA」も発行したら面白いのにと思ったんですけどね
 
 
 
 
もう一つ見つけた、愛国者(aigo)のデジタルカメラの広告
 
 
カメラのデザインを見ると・・・キヤノンのIXYのデザインコンセプトそのままじゃないですか
 
今回の上海モーターショーで中国の自動車メーカ吉里吉利が、独自デザインのスポーツカーを展示していたというのに・・・
 
 

ニューデリー (続) 写真をアップ

 
今日の北京は曇り・・・もしかすると雨も降るかも・・・
 
 
 
ようやくニューデリーの写真を整理してフォトアルバムにアップしておきました
 
 
整理していてわかったのは、元気だったのは初日だけ・・・最後はまったく元気をなくしていたようです
 
やはり、暑さに負けてしまったようです
 
 
 
ニューデリーで感じたのが、つるんでいる若い男の子のグループが多いこと
 
 
こんな感じです
 
そして男同士で手をつないでいる二人も非常に多く見ることができます
 
 
ほらね・・・北京でもたまに見ますが、デリーはその比じゃありません
 
 
日曜日は、家族で出かけるので小さい子供とたくさん出会います
 
で、その子供の服装なんですが、こういったデザインの服が非常に多いんです
 
 
なにか意味があるんでしょうか?