Monthly Archives: 5月 2007

倣膳飯荘

 
今日の北京は晴れ
昨日よりは過ごしやすい
 
 
先日会社のお仕事で北海公園の中にある「倣膳飯荘」へ
 
「倣膳」の意味は、宮廷料理の模倣ということだそうだ
 
 
食事をした建物には北海に向かってこんな額が
 
 
部屋の天井はこんな感じ
 
 
で、肝心の食事は・・・・
 
う~~ん、二度目はないな!
 
 
倣膳飯荘
  北京市  北海公園内
   電話:010-6401-1889
 
 
 
 
 


 
 
今日ようやく写真の本を読み終わりました
 
 
 「気まぐれコンセプト」は、81年から現在もビッグコミック スピリッツに連載されている4コマ漫画
 
この本は、84年から06年の各年に掲載された漫画をいくつかピックアップしたもの
 
    総ページ数 974ページ
 
いや~読み切るのに時間がかかりました
 
でも、バブルの頃から今までの世の中の流れをもう一度復習できて
 
       よかった!
 
       おもしろかったですね
 
       ホント
 
 

春雨貴如油

 
今日の北京も暑そう
MSNの天気予報を見たら最高37度
あ~~~~
 
これから、お客様と北京観光旅行だ・・・・・
 
 
 
タイトルの「春雨貴如油」
 
今週の火曜日の朝、会社で朝打ち合わせをしていた時に教わった言葉
 
   春の雨は油と同じように貴重
 
火曜日は朝から雨でなんだかいやだな~と言っていたら
 
現地の部長さんの一言
 
まあ、北京のように雨が少ないと恵みの雨という感じになるのはよくわかるな
 
 
その日の退社時間・・・・保福寺橋の交差点は
 
 
北京名物渋滞!
 
みんなが我先にと交差点に進入するのでスタックしてしまった・・・よくあること
 
とにかく、直進車優先という概念がないというのもここ北京
 
この日は五道口を経由して帰宅
 

ルイガノの自転車

 
今日の北京は曇り
なんだかはっきりしない天気
お昼近くに風が強く、ちょっとぱらぱらと雨が降ってくる
 
 
久しぶりに市内を自転車で走ってみました
 
一応自転車が趣味なので、真面目に走るときは日本から持ってきたロードバイク
 
でも、一度、市内をロードバイクで走行中に人と衝突してしまったので
 
昨年の春節のときに街乗り用の自転車を購入
 
 
DAHONのHelios SLというしろもの
 
タイヤはロ-ドバイクと同じように細い
 
軽さが売りで8Kg程度・・・おかげで結構市内もロードなみのスピードで走りれます
 
本当はほかのミニベロ(小径車)も探してみたかったのですが
 
ここは、北京・・・・輸入されていないんです
 
結局、DAHONのこれかGIANTのMR-4くらいしか選択肢がありませんでした
 
 
 
今日、東直門から北二環を走って、西二環の官園橋を左折して平安大街を走っていると
 
たまに顔を出すTREKのお店のそばに自転車屋さんがあるじゃありませんか
 
いままで気がつかなかった~~~
 
 
ちょ~とよってみると・・・な、な、なんと
 
ルイガノ(LOUIS GARNEAU)のミニベロの自転車(写真の黄色の自転車)が飾ってあるじゃありませんか!!
 
ルイガノの自転車て色が豊富でなかなかお洒落なんですよね
 
女性が乗ったらぴったりかも
 
 
といっても、このお店、普通の自転車屋さんではなく
 
マウンテンバイク系、特にダウンヒルがお得意みたい
 
 
 
「単車工作室」
   北京市東城区地安門東大街58号
   電話:010-6401-2923
 

慕田峪長城

 
今日も北京は暑い
30度を超えている
 
4月末からなんだか日本からのお客様が多く接待が続いている
 
おかげで外食ばかり
 
今回はその一環で行った「慕田峪長城」
行った時期は4月の末なんですけれど・・・・
 
普通ツアーに入ると「八達嶺」に行くことが多い
僕たちの場合もなにもなければ「八達嶺」なのだが
今回は、すでに「八達嶺」は行ったことがあるというので「慕田峪」へ
 
人が少ないのが一番かも
 
ぱっと見こんな感じです
 
 
 
お花も咲いていたりで、ちょっといい感じ
 
歩くのも楽だし、「八達嶺」よりいいところかも
 

タクシー

 
今日も北京は暑い
 
 
昨日北京に新しくできた「新光天地」というデパートにいく
 
 
台湾の「新光三越」が中国進出した一号店
 
名前の通り「新光三越」は日本の三越が出資している
 
ということで、北京にいる日本人の間では「三越」という名称になっている
 
ここに行く途中の朝陽公園の横の道で・・・・・
 
 
理由はわからないが、電柱が道路に倒れて、電線が道路を塞いでいた
 
電柱が倒れているなんて、初めて見た
 
 
タクシーの中のダッシュボードを見ると
 
こんなシールが・・・・・
 
 
    乗客の健康のために
 
    歯を磨きます。
    お風呂に入ります。
    服を着替えます。
    掃除をします。
    換気します。
    消毒します。
    車内でたばこは吸いません。
    いやなにおいの食べ物は食べません。
    車の中で泊まりません。
 
このシールの存在、うわさでは聞いていたのですが・・・
 
オリンピックに向けて北京も大変だな~と思わせます
 
でも~これってお客さんに見せるもんじゃないよね
 

敦煌・トルファン・ウルムチ

 
今日の北京はなんかもや~
お腹を壊しているので、外にも出られず
トイレがそばにないと怖い
 
 
5月1日から5日まで、敦煌、トルファン、ウルムチへ
 
まずは敦煌
 
敦煌と言えば、莫高窟 
 
 
さすが連休、人が多い
 
次の日に行ったのが玉門関に漢の頃の万里の長城跡
 
 
 
夕方、夜行でトルファンへ
 
暑くて・・・もうまいった
水をいくら飲んでもトイレが必要ないなんて・・・・
 
これが、千仏洞へ行く途中の風景
 
 
お昼を食べたところのおばさんの顔がなかなかいい
 
 
4日目、トルファンからウルムチを通り過ぎてバスで・・・・延々と
 
ついた先が中国のスイスと呼ばれる天地
 
晴れていたものの・・・空はなんかもやっとした感じで残念
 
 
ウルムチにもどってホテル前の広場を歩くと
 
 
北京と違ってべたべたしないカップルが
 
最終日、30分に一度トイレに駆け込みながらウルムチのバザールを歩くと・・・
 
 
やはりここはイスラム圏
 
夜、お腹を抱えて北京到着
 
 
フォトアルバム「敦煌・トルファン・ウルムチ」に、ポートレートベースの写真をアップ
 
 
-----
 
Photoshop Lightroomを使い始めたのだが、なんか今一つ
データを呼び出すのに時間がかかりすぎ
 

お腹が・・・・・

 
北京は夏日   暑い!
 
5月1日から敦煌、トルファン、ウルムチと旅行 – 昨日戻る
 
4日のウルムチの夜、レストラン->屋台->レストランでビールと羊肉串を食べ歩く
 
 
次の日朝・・・お腹が痛い・・・なんか胃の中から羊肉の匂いが・・・・
 
それから・・・苦行の始まり
 
お昼・・・・口にできず
 
その後・・・・北京に戻るまで30分ごとにトイレに駆け込むはめに
 
胃腸薬、正露丸・・・一切役に立たず
 
北京に帰って、下痢止めを飲むが・・・・・
 
今朝、再度トイレ通いが始まった
 
ということで・・・お医者さんに行く羽目に
 
以前もお腹を壊してお医者さんに行ったが
 
中国の食当たりっていうのは、日本で考えられないほど辛い