Monthly Archives: 4月 2007

川底下村

 
今日も北京は暑い!
もう夏だ
 
 
先週22日の日曜日行った北京郊外の「川底下村」
 
本当の名前は「爨底下村」
 
「爨(かまど)」の字が難しいので似た発音の「川」をあてている
 
中国歴史文化名村の一つ
 
北京の西100Kmほどのところにある小さな村
 
清の頃の四合院がまだ残っている
 
全景は
 
 
村の中には・・・・
 
こんな文字がいたるところに
 
 
わざわざ観光用に消さずに残してあるのか?
 
村の雰囲気は・・・
 
 
 
行くのに車で3時間ほど(ちょっと渋滞したので)
 
お昼を村の中で食べて、2時間ほど散歩
 
北京の街中の汚れた空気のなかを離れるのもいいものです
 
 
 

格格府

 
今日の北京は晴れ、暑い
 
先週の金曜日に北京に戻ってきたのだが
仕事が滅茶苦茶忙しい状況が続いていた
 
 
 
今日は今月初めに行ってみた「格格府」
 
 
お店はは胡同の中にありちょっと探しずらい
 
中に入るとこんなお出迎えが
 
 
つまり、清の時代へタイムスリップ
 
もともと格格というお姫様が住んでいたところがレストランになったのだそうだ
 
料理は宮廷”鍋”料理
 
 
中身は、薬草ベース
 
メニューはコースベースで、お値段は上を見れば冬虫夏草などがありそれなりの価格になる
 
行く前にネットで調べたお値段は一番安いものを選んだ場合のものだったんだと納得
 
7時からは踊りが始まりました・・・
 
踊りを見るつもりなら、個室ではなくオープンスペースの席をとったほうがベスト
 
 
ということで、それなりに楽しめるところでした
 
 
「格格府」
 北京市東城区黄城根北街大取灯胡同9号
    電話:010-6407-8006
 

現在回国了

 
今朝の東京は晴れ!
昨日東京に着いたときは・・・・なんか暑い
 
東京は桜も終わってしまったよう
それでもところどころに遅咲きの桜が、葉桜状態で
 
今回の出張は、以前から予定されていた会議に参加するのが目的
ところが・・・いろいろあってその会議には1日しか出席できず
ま、仕方がありません
 
今回ゲットしたものは・・・
 
レンズ : Canon EF16-35/2.8 L II
 
ソフト : Adobe Photoshop Lightroom
 
本、CD・・・more
 
出張して必ず購入するのが本
 
北京にいると他の海外と比べ日本語の本を見る機会がぐっとへる
そのおかげで、読む読まないは別として・・・とにかく買う
北京の家には、未読の本がたくさん・・・
 
今回は、「ハンニバル・ライジング」
「羊たちの沈黙」のレクター博士がどうしてつくられてのかっていう話
映画も見たいですね
 

お花見 玉淵潭公園

 
今日の北京は晴れ!
暖かい
 
北京の上野公園こと玉淵潭公園に
春といえば桜
お花見です
 
今回は、北口から入ってみる
 
北口は・・・・
 
 
 
 なかなか僕好みの街
 
入場料10元を払って中に入ると
 
 
こんな看板が・・・
ま、第19回桜祭りってなわけです
 
だから桜かというと
ここは北京!
 
 
やっぱり、この熱い抱擁!
 
人目もはばからず・・・・昼間っから
 
うらやましいですね
 
お花はというと
 
 
まあ、なんというか、桜もあるし梅ある・・・でもね
 
日本の桜ほど・・・感動もんじゃないよね・・・
 
植え方もあるし・・・しょうがないっていえばしょうがない
 
 
ま、北京にもお花見ができるところがあるっていうことです
 
で、今回目についたのがこういったお姉さんが着ている服!
 
 
 日本の着物に見立てたもの
 
これを、貸してるんですよね・・・・
 
ま、着物とは程遠いですが
 
桜といえば着物のイメージがあるんですね
 

万里の長城

 
今日の天気は晴れ
なんか午後 風が強い
 
昨日会社のお客さまのアテンドで久し振りに八達嶺長城へ
 
たまに行くのもいいもんです
 
とはいえ、北京にきてからすでに何度来た事やら
 
 
風は強かったのだけれど、天気は写真のように結構よかった
 
そして、空気は北京よりはず~といい
 
お昼は昌平のレストランでジャージャー麺を食す
 
そこのレストランのトイレが・・・・
 
 
ちょっとこれじゃ・・・日本人にダイはきつい
 
まだ、こんなところがあったとは・・・