Monthly Archives: 1月 2007

天地一家

 
北京は晴れ
僕はちょっと二日酔い
 
昨晩「天地一家」で食事を
先日フランスのシラク大統領が食事をしたところ
 
場所は、長安街から、故宮の東の通りの南池子大街をちょっと北に行ったところ
 
車から降りると黒服のいかついお兄ちゃんたちに歓迎される
 
早速入り口で記念撮影
 
 
中に入るとなかなか豪華
 
 
今回はこの写真の真ん中の場所は予約されていたので個室へ
 
個室に通されると
革表紙のメニューをだされる
中をみると英語と中国語
 
また面倒くさいのでコース料理とする
コースは一人500元から1000元まで
 
今回は、800元コースを選ぶ
このコース、北京風味付けと広東風のコースAとBがあり
今回はBを
 
ワインリストを見ると・・・こ、こ、これが高い!
下から数えて3,4番目のカリフォルニア・ナパとオーストラリアのペンフォールドを選ぶ
 
さすが、こちらのグルメ雑誌 美食美酒(Food & Wine)に最高貴とされるだけはある
 
昨日は旧暦の12月8日 腊八节ということで 最後に 腊八粥 が振舞われた
 
----腊八节:お釈迦様が悟りを開いた日
 
食事もお酒もおいしく、美女に囲まれ大満足
 
 
天地一家
北京市東城区南池子大街140号
電話 010-85115556
 

南羅鼓巷

 
今日北京は晴れ・・・・暖かい
 
先週に引き続き南羅鼓巷へ
 
胡同の写真を撮ろうと思っていったのだが
 
なかなかいい写真が撮れない
 
この街なんか人工的で
 
生活感が無いからなのかもしれない
 
 
まあ、こんなお兄ちゃんがいる程度・・・・
 
後は、こんな写真を・・・
 
 
いま一つそそりません
 
帰り、カメラを持った団体さんが・・・・どうみても日本人
 
旅行者かな?
 
 
====
 
昨晩、工人北門のOutbackに行ってみた
    前回は、北京飯店のところだったので
 
ビールは・・・・生なし・・・そんなに冷えてない
北京飯店のグラスに霜が付いているのと比べると雲泥の差
 
相変わらずプライムリブは売り切れ
 
ポテトを頼んだら・・・・これが甘い
なんかサツマイモがじゃがいもの形をしているみたいだ
 

五道口

 
昨日ちょっと曇り
今朝は晴れ!
 
昨日お昼に五道口に
 
以前から約束していた北京大の女子大生とお昼を食べながら近況情報交換
 
その後、本屋の光合作用に行ってみる
 
そこで見つけたのが・・・・
 
 
 
外国人の喜ぶ北京のレストラン、バーガイド
 
中を見てみると・・・知っている店がぞろぞろ
 
ただ、紹介されているレストランに、中国料理店はちょっとだけ
 
そうそう、「金瓶梅」の現代語訳も見つけた
昔、発禁になっていたそうだけど
 
五道口の交差点までぶらぶらと歩いて、銀行へ
 
お金を下ろして
 
以前日本料理の看板が出ていたのでちょっと探してみる
 
全聚徳があるビルで
 
見つけた!
 
と思ったのだが名前だけの麺と丼の中国系のお店
 
ふと、振り返ってみると・・・・
 
 
オ~~~ あのGoogleが!
 
Googleって中国語で谷歌( gu3 ge1 )って言うんだ・・・・・知らなかった
 
会社の表示もアメリカ風・・・北京でこういった表示の仕方を見たのは初めて
 
そばにはSun Microsystemsもあるし
 
ちょっとしたシリコンバレー気分
 
 
======
 
今週の中国語
 
一   白   遮   百   丑
yi1 ba2i zhe1 ba3i cho3u
 
色の白いは七難隠す
 

土豆哪里去挖

 
今日も北京は晴れ暖かい・・・
 
 
昨日耳で聞かせられた中国語
 
土   豆   哪   里   去   挖
tu3  do4u  na3  li     qu4   wa1
 
土   豆   地   里   去   挖
tu3  do4u  de    li     qu4  wa1
 
一   挖   一   麻   袋
yi1   wa1  yi1   ma1  da4i
 
一   挖   一   麻   袋
yi1   wa1  yi1   ma1  da4i
 
 
これを中国語で読むと中国人には日本語に聞こえるんだとか
 
出所はどこかのブログらしいのだが
 
これを知っているか知らないかで中国人の年代の差がでるようである
 
 
 
========
 

昔のSpaceでは問題なく中国の簡体字をIE6で表示できていたのに

今のLive SpacesになってからがIE6ではちゃんと表示できない

 
IE7だとちゃんと見える
 
すべてマイクロソフトが提供しているのに変な話だ
 

南羅鼓巷

 
今日はちょっと曇りがち
外はやはり寒い
 
今年初めて自転車に乗ってみた
 
行き先は南羅鼓巷
 
 
歩いている外国人が結構多い
 
最近流行の通りだ
 
 
通りを外れてわき道に入るとまだ古い胡同が残っている
 
 
 
 
そのうちに写真を撮りにこよう
 
走っているとやはり寒い
写真をとるために手袋をはずので
指先が冷たくなる
足の指先も帰る頃には冷たくなる
 

80后

 
今日も北京は晴れ
風はおさまっているようなので昨日のような寒さはないだろう
 
昨晩女子大生二人から夕飯をご馳走になる
 
以前日本食をご馳走したのでそのお返しだとか
 
僕が辛いものが苦手というのを知っていて
わざわざ女人街の火鍋屋さんに連れて行かれる
  (でも、火鍋は好きなんですけどね)
 
そこで、これは辛くないといって進められた蝦
辛くはなかったのだが・・・・とっても麻
つまり、ぴりぴりしびれる
 
この味は日本にはない
おかげで舌がほぼ何も感じなくなってしまう
 
今朝になっても舌がまだおかしい
 
さすが彼女達はまったく頓着せずに食べる
 
その夜、その一人から携帯にショートメールが
 
海边一群采珠人发现了一个大珍珠贝,
打开看里面竟然是你,把你扔回海里,
你生气的大喊:
为什么扔我,
我是真猪!
我是真猪呀!
 
最後の「真猪」の発音が「真珠」と同じというところでオチがつく
 
こういったジョークのような話を電話局がネットにあげ
皆に送れるようにしている
 
 
 
 
 
彼女達はこちらでいう典型的な「80后」
80年代以降に生まれた人間
 
意味は昔日本で使われた新人類
 
感性、考え方が違うのだそうだ
そういえば、この二人は日本の女子大生の行動パターンに似ている
 
とは言え、同じ女子大生でありながら、
僕が知っている勉強一筋の北京大や清華大の女子大生は
どうも「80后」ではないようだ
 

中国語のお勉強

 
今日の北京は晴れ風が強い
外に出ると寒い、買い物に出かけるが目的地まで行けず
 
 
 
昨日教えてもらった言葉
 
一日不见如隔三秋 : 一日会わないのは三年会わないのように思える
 
一日千秋の思いってやつです
 
 
ほかにも
 
一定使为你世界中最幸福的人 : あなたを世界で一番幸せにします
 
なにかの時に使えるかな?
 
 
 
他にも、文字遊びでこんなものが
 
 
     天鹅一去鸟不归,
     怀念昔日空费心,
     云开月明双比影,
     水流几处又相逢,
     明天日落人齐月,
     单身贵族不相称。

     (一句话猜一个字,共猜六个字!)

一句に一字をあてると、一つの文章になるんだとか

 
答えは、 我不能没有你
 
会社の女性に試したら20分ほど考えて、解答
 

元旦

 
北京は晴れ
 
昨年は日本に帰ったので、今回はじめての北京の元旦
といってもまったく元旦の雰囲気なし
 
 
やはり、旧暦の正月でないと普通の休日と変らない
 
 
----
 
 
大晦日はちょうど日本から来ている知り合いを囲んで夕食
 
場所は、グランドハイアットの「悦庭」
広東系のお店
 
ここは、ちゃんとした接待にも使えるし
一人でもコース料理が食べられるので人数が少ないときに行ったりする
 
相変わらず24日のイブのときと同様のおもちゃがテーブルに置いてあった
 
  おもちゃ: 紙の帽子や女性にはティアラみたいなのとか後は鳴り物系
 
なんか、中国ってこういうのがすきだな
 
 
 
----
 
「北京 ご近所」と「安家楼」のフォトアルバムをアップデート
 
インターネットは相変わらず駄目
メールがずーととれない状態